HOME > ターミナル概要


平成22年3月26日にオープンした長崎港松が枝国際ターミナルは、ターミナルビルとその屋上及び周辺の緑地で構成されています。さらに平成23年には、芝生広場が整備されます。



ギャラリーのイメージ図ギャラリーのイメージ図LinkIcon特 徴

  1. クルーズ客船を歓迎する建物形状と地球環境や景観に配慮した屋上の芝生緑化
  2. 太陽光を室内にとりこみ、太陽光発電を利用した地球温暖化にやさしい構造
  3. 入出国手続きを円滑に行うための、日本最大規模のCIQブースを完備
  4. 長崎の歴史・文化・観光を紹介するインフォメーション機能を充実(マダムバタフライで歓迎)
  5. クルーズ客船寄港時以外は、各種イベント、サークル活動等に利用できるイベントホールを完備
    ※長崎港松が枝国際ターミナルの各施設をご利用については、利用案内のページをご覧ください。

利用案内のページへLinkIcon

ターミナル内のイメージ図ターミナル内のイメージ図LinkIcon規模及び施設

構  造:鉄筋コンクリート造
     一部鉄骨造
建築面積:2,371㎡
延床面積:1,996㎡
室内空間:高さ(最大)5.3m
     長さ50.6m
     幅17.3m
待合ホール:1,068㎡
多目的ルーム:2室
パントリー:58㎡
ギャラリー:96㎡
      スクリーン延長

LinkIcon開館時間

午前9時〜午後6時(イベント等により、時間を変更する場合があります)
※クルーズ客船寄港時は、午前9時と着岸予定時刻の2時間前のいずれか早い時刻 〜 午後6時と離岸してから1時間後のいずれか遅い時刻

spacer.gif